PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    NETGEAR Nighthawk X8 R8500-100JPSを買ってみました!

    どうも、お久しぶりです。
    地域にもよりますが最近熱い日が続いておりますね(;´Д`)
    熱射病になる方も多く見られるので、
    皆様もこまめな水分補給等をして
    無事に夏を乗り切りましょう(・ω・)

    さて今回は久々にパソコン関係の周辺機器として
    新しいWi-Fiルーター
    NETGEAR Nighthawk X8 R8500-100JPS
    IMG_20170713_131616.jpg
    を購入いたしましたので、
    簡単なレビューをしたいと思います。

    お値段はAmazonのプライムデーで
    なんと22800円で購入出来ました!

    R8500は少し前から興味があったのですが
    値段が安定したところで35000円台をキープしており
    今のルーターのことも考えて少し迷っていたのですが、
    今回、Amazonのセールで思わずポチってしまいました。

    というわけで早速開封。
    NEC WG2600HPと並べてみましたところ・・・
    IMG_20170720_102949.jpg

    IMG_20170720_103351.jpg
    おもったよりもでけぇ( ゚д゚)

    これは放熱板としても役割を果たせそうな感じですね。
    そんなこんなで先にスペック等をご紹介

    ・ハードウェア仕様
    サイズ:316 x 264 x 61mm
    重量:1680g

    ・機能と装備
    USB3.0ポート x 1、USB2.0ポート x 1
    IEEE802.11 n/g/b 2.4GHz
    IEEE802.11 ac/n/a 5GHz
    ギガビットイーサネット(10/100/1000BASE-T)ポート x 7
    (うち2ポートはリンク・アグリゲーション対応)

    ・システム要件
    Microsoft® Windows 7、8、8.1、10、Mac OS®、UNIX®、Linux®、iOS®、Android
    Microsoft® Internet Explorer® 9、Mozilla® Firefox® 14、
    Safari® 5、Google Chrome™ 20 およびそれ以降のバージョン

    ・技術仕様
    トライバンド 
    2,166 Mbps (5 GHz-1-1024QAM対応) &
    2,166 Mbps (5 GHz-2-1024QAM対応) &
    1,000 Mbps (2.4 GHz-1024QAM対応)
    Tx/Rx:4x4 (5GHz-1) + 4x4 (5GHz-2) + 4x4 (2.4GHz)
    外付けアンテナ(アクティブアンテナ) x 4、内蔵アンテナ x 4
    1.4GHz デュアルコア プロセッサー
    メモリ:128 MBフラッシュメモリ/512 MB RAM
    インプリシット・ビームフォーミング/エクスプリシット・ビームフォーミング
    Smart Connect により機器ごとに最適な無線LAN帯域を選択

    ・セキュリティ
    WPS対応、WPA-PSK/WPA2-PSK、WPA/WPA2 エンタープライズ
    SPI/NATファイアウォール
    DoS保護

    ・チャンネル
    1-13 (2.4GHz)
    36、40、44、48、52、56、60、64、100、104、108、112、116、120、124、128、132、136、140(5GHz)

    ・保証
    3年間(公式ホームページにてユーザーと製品の登録が必要)
    →購入後30日間以内に登録をしない場合は保証は1年になるそうです。

    Dynamic QoS、トライバンド、全クアッドストリーム
    MU-MIMO、Smart Connect、リンクアグリゲーション対応と
    元が高価な製品なだけに
    機能としては申し分ない高性能ぶりで、
    我が家の回線では少しもったいなかったのでは?
    と思いながらも凄く期待が出来る製品かなと感じてます。

    付属品は以下の通り
    IMG_20170720_103807.jpg
    ・LANケーブル
    ・ACアダプター(画像には映ってません)
    ・説明書他ドキュメント数点

    背面図
    IMG_20170720_103700.jpg
    ちょっと画像が見づらいのですが、
    左にあるポート2つがリンクアグリゲーションに対応しています。

    ランプ周り
    IMG_20170720_103954.jpg
    ポートの使用状態が分かるのがちょっとうれしい

    USBポート周り
    IMG_20170720_104041.jpg
    簡易NASとしても使えるらしく、
    何気に2ポート使えるのは非常に便利

    以下仮置きでの動作
    IMG_20170720_113126.jpg
    メッチャ目立ちます。
    暗い部屋になるとほのかに明るい(´・ω・`)

    初期設定を終えた後、ルーターの設定画面を開きました
    DFJMqzKUwAAR6Yk.jpg
    かなり見やすい画面で、設定しやすいUIになってました。
    (高度な画面にすると接続環境がモロ見えなので簡易にしてます)

    R8500には旧ファームウェアに脆弱性の問題があるらしいので
    DFJO0gAUIAA6nqZ.jpg
    最速でアップデートをしておきました。

    ちなみにファームウェア以外にも
    3312ba6c689e9d84ce507235d1d6236f_201707212107456bf.png
    パフォーマンス最適化という項目があったのでそちらも更新しました。

    そして肝心の使い勝手についてなのですが
    ポイントだけをまとめていきますと
    ・WG2600HPよりも確実に電波が飛ぶ(5Ghzは壁の減衰があるが)
    ・WPSプッシュがかなり高速(1ボタンで繋げれる)
    ・総合安定性は今のところバッチリ、ホームネットワークで不満ゼロ
    ・5Ghzの自動振り分け機能は心なしか多数の端末環境で効果がありそう
    ・熱はじんわりとあるものの本体が大きいので風通しがあれば問題なし


    プロバイダや回線の品質で通信速度は前後するため、
    ネットが早くなった!とは言えませんが、
    Homeストリーミングを含む、スマホ等の連携能力が向上し、
    使い始めてまだ二日目ですが通信エラーが出たりせず、
    複数台の接続でも問題なく快適に動作が出来ております。

    私の友人が遊びに来るときに
    スマホなどの端末を数台持ってきて
    マルチでゲームをやったりするのですが、
    不満なく出来てるみたいなので数年は持ちそうな感じです。
    (噂によると前世代のR8000では20台超えで繋げてもいけたそうな)

    それと遊びに来てる間に私がPCでオンラインゲームをやってたりしますが
    Dynamic QoSが利用できるようになったので通信量を制御出来るのでry

    どちらにしても現段階では大満足な買い物となっており、
    環境と合わずしても見た目だけで強そうなWi-Fiルーターだと分かるので、
    NETGEARさんが好きなりそうです・・・

    個人的にはASUSさんのルーターも気になるのですが、
    それはまたいつか遠い日のお話で、ではまた(ヽ´ω`)

    | PC関係 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    東芝 MD05ACA800 (8TB)を購入してみました!

    どうも、録画機の録画データを保存しまくって
    HDD容量がガンガン埋まるようなった人です。

    さて今回は、東芝製の最新ハードディスク
    東芝 MD05ACA800 (8TB)を購入してみました! 
    IMG_20170509_223131rm.jpg
    公式リンク→ https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/storage-products/client-hdd.html (まだ商品ページがありません)

    今回も補足から(東芝内で)
    東芝の一般消費者(コンシューマ)向けHDDで一番新しい
    ネーム的に(Generic Data Storage HDD)データ用の位置
    おそらく1.33TBプラッタx6枚だと思われます
    お値段は3万ちょうどぐらい、保証はメーカーで1年
    といった感じです

    スペック
    タイプ: 内蔵、3.5インチドライブ
    接続: SATA
    容量: 8TB
    回転速度: 7200 rpm
    キャッシュ: 128MB
    と、7200rpmの大容量タイプとなっております。

    重量や動作音などはまだ公式で記載されておらず
    +5V:0.70A、+12V:0.95A
    というラベルの確認のみとなります。

    これは前モデルのMD04ACA600などと同じ電力になります。
    つまり消費電力高め。(7200rpmというのもありますが)

    CrystalDiskInfo6.7.5 Shizuku
    4b6962deaa5a0d3d49971af3d6468547.png
    温度が少し高めなのはケースファンが停止中のまま
    ディスク情報を読み取るのに稼働したからです。
    ちなみにこの時の室温23℃

    CrystalDiskMark5.1.2
    4e67f6d05bcf157facd3eeb4859b5b58.png
    肝心の速度ですがHDDにしてはかなり早い方ですね。
    7200rpmとキャッシュ128MBが効いているのだと思います。

    ケースから出して裸の状態での熱量ですが、
    室温20℃で負荷を30分ほどかけ続けた温度で、
    約41℃前後と、比較的に冷えてる方かと思います。
    ただしCrystalDiskInfoで見てもわかりますと通り、
    無風の状態でケースに入れたら初期動作であのぐらいになります(

    動作音はストレージの速度をフルで使う場合はいつもゴリゴリ音、
    軽いファイルか、単独ファイルの場合はス~っとした音のみに、
    録画時では後者になりました。

    録画PCの3.5インチベイの一番下へ移動
    IMG_20170510_185645.jpg

    今回でSeagateのHDDを抜いて、外付け用に
    IMG_20170510_185845.jpg
    (外付けケースをまだ買ってないので一旦保管へ)

    気がついたらSSDの中身を含めて東芝一色になってしまいました。
    869cdf13367f6ec04dd6e36d3b399cb0.png
    コスパ重視かつ高速なのを狙った結果このような形に・・・
    てか今度買い足す時はエンタープライズ品にしたいですねぇ…

    てな感じで
    消費電力と高負荷時の動作音を気にしなければ、
    HDDの中では中々に高速であり、値段もお手頃で、
    大容量を狙えるの一つの製品だと思います。

    では今回もこの辺で(´・ω・`)ノシ

    | PC関係 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    RYZEN 7 1700で組んでみました!

    *2017/05/06更新
    →DDR4 3200Mhz 1Tで動作が出来たので書き足し
    (フルHD FFベンチのスコアを1件追加)

    さてRYZENCPUとマザーだけを購入して、
    CPUクーラーCRYORIG H5の
    AM4リテンションきっとが届いたところで
    現在の私のメイン機であるi7 6700KのPCを分解、
    IMG_20170502_201232.jpg

    ストレージとメモリ再利用の形でRYZEN機を組むことに
    IMG_20170502_203358.jpg
    同じケースにパーツを入れ替えるだけなので
    詳しい工程は省いていきます

    ≫ 続きを読む

    | PC関係 | 13:33 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    RYZEN 7 1700 OCメモ(自分用)

    どうも前回RYZEN 7 1700でPCを組んだ人です。
    今回は自分用の記事になり、メモ書きになります、
    久々のAMDであり初物なので、ちょいと覚えることが多く
    少しづつ書き足して行きたいかと思います
    *なお観覧者用の書き足しもあります(ほとんど独り言ですが)

    ≫ 続きを読む

    | PC関係 | 18:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    スピーカーを注文しました! ただ…

    どうも、最近新しい車が欲しい人です。

    てなわけで今回は前回記事の続きです。
    前回記事→ここ最近で買いたいものをまとめてみたら…

    前回の記事で私はロジクールのZ623が欲しい!と言いましたが
    15996.jpg
    購入タイミング測りながらしばらく考えているうちに
    そういえば昔、ロジクールのスピーカーには、
    5万以下の5.1chシステムを目指した製品があったのを思い出し
    (あぁー今になってあっちもつかってみたいなー)
    ということになってしまい、迷ったので

    Twitterに遊び枠としてそいつを隠して投票した結果…

    ≫ 続きを読む

    | PC関係 | 16:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT