PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    X25-V メインPCでSSDを駆動〈ゲーム用〉

    前々回の記事
    SSDの場所をノートからデスクトップに移動したのですが

    SSDの存在場所が変わった瞬間

    40GBといった容量で何をしようか
    OS → 今の状態のままがいい
    ソフト → 一時ファイルはすべてRAMディスクで管理
    うんじゃぁゲーム用に決定! となったわけです


    で、とりあえずノートに搭載していたころのデータをフォーマット
    〈アロケーションユニットサイズは16キロバイト〉

    その後、CrystalDiskMark 100MBで計測
    WS000000_20101124022953.jpg
    アロケサイズ変更が効いてるのか
    なんとなくグラ関係の読み込みが早くなってるような感じ

    HDDでのアロケーションユニットサイズ変更が
    高速化に繋がるのは知っていたが、〈特にG単位〉
    SSDにも多少の効果がある・・?

    差で言ってしまえばHDDのが体感差がよくわかる(´Д`)

    それに元々高速であり、メモリ書き込みのSSDでは
    効果があるのか正直わからないし
    気のせいなのかもしれない・・

    半分実験感覚でやったしなぁ・・
    でもまぁサイズ変更がSSDでも効果があると信じよう(´・ω・`)

    っとまぁコレで使用準備はおk
    ゲームを入れていくことになったわけだ

    まず入れるとしたら読み込みが重要になってくるFPS、AVA
    HDDにインスト後はデフラグをしないといけないぐらい断片が激しいゲームなの
    だがSSDではデフラグを必要とはしないので〈てかデフラグは寿命の元〉
    デフラグしないでも良いだけにちょっと嬉しい

    そして思ったとおり書き込みには時間がかかる
    WS000001_20101124025615.jpg
    ざっと4~5分程度だったか

    今の最新型 or 上位モデルならもう少し早いのだろうが
    下位モデルであるこいつではちょっときつい

    インストール完了後、起動→20秒は速くなったと確信
    間違いない・・これは(・∀・)イイ!!

    次にマップ読み込み速度を計測
    画質は重めに設定〈てかこのPC構成の自動設定〉
    ScreenShot0000.jpg
    ScreenShot00000.jpg
    マップ CANNON

    スタート押しからマップが出るまでの読み込み速度
    大体7秒程度〈目安〉

    体感速度
    (;^ω^)おっおっ速い速い

    読み込みゲージの感覚
    ■■■■■■■□□□ → 止まらずにスーと抜ける感じ

    結果、今使っているHDDとは比べものにならない速度
    HDDをRAID0にした場合は分かりませんが
    シングルで、1プラッタのHDDよりは高速であるのは間違いない

    もっとも前回のAVAのインスト場所はOSのHDDでしたので
    それだけでも速度低下はしていたのですけどね(´・ω・`)

    やっぱゲームやソフトはOSと混じらないほうがいいですねぇ

    そしてSSDに変えてFPSで一番よかったのはたまに起きる一瞬停止の改善

    最初は回線のラグかグラボの問題と思っていたのですが
    なんだかんだでスムーズになったということ、
    後々考えれば、読み込みも関係していたのでしょう

    もちろんラグは起きますがw 安定感は上がりました
    どんだけファイルが重かったんだAVAよ・・・

    他にもゲームを入れてみるとかなりの動作改善が

    ツクールシリーズデータ→まるでカセット並み
    TDU→マップの読み込みが早くなった〈切り替わりやすくなった〉
    DC→マップや車の読み込み速度向上
    BMS→曲ファイルの読み込み速度向上
    雀龍門2やふし幻→元々読み込みが早いので体感できなかった

    ただし一回目の読み込みをした後は差がなくなります
    大体はPCのメモリに格納されますしねw

    あと、プレイするゲームにもよりますが
    メモリに依存しにくく、各所読み込みで時間が掛かるゲームでは
    やはりSSDは強い。特にマップの切り替えが多いものほど優秀で
    それはIntelの廉価版SSDのX25-Vでさえも体感できるほど

    むしろ、X25-Vの場合はOS用というより
    書き込みが少ないゲームとかペイントソフトなどでの
    パフォーマンス向上用として使うほうがベストかも
    逆に上位版なら OSがベスト

    まぁX25-VでもOS用としても十分なパフォーマンスではあるのだが
    OSは頻繁に書き込みがあるため、書き込みが遅いX25-Vではネックになる

    OSで使う場合はX25-MやC300などの
    〈書き込み速度がある物〉を買っておいたほうがいいかもしれない

    そして全結果を述べるとするならRamDiskほど高速な物は無かったが、
    データの保存には向かないため

    安全に保存しながら読み込み速度をあげたいならSSDは外せない
    OSのSSD、データのHDD構成のハイブリットストレージとはよく言ったものだ・・
    あの組み合わせが一番 効率がよい

    そして
    今回のテストのおかげで完全にHDD民→SSD民になった私
    次回購入はRealSSD C300シリーズを候補に
    K0000123893.jpg
    ま、買うとすれば来年だけどね(`・ω・´)

    最後に一言
    書き込み回数に制限があるので使いにくいところもあるSSDですが
    やっぱ最高です!

    | PC関係 | 03:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT