PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    HD5870 vs GTX285OC ベンチ対決

    285が届いたからには早速テスト開始、比較用には5870を使用
    CPU Intel Core2Qaud Q9650 (OC4.05GHz)
    RAM UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-1066OC (2GB×2)
    M/B ASUS P5Q Deluxe
    HDD Hitachi HDT721032SLA360 320GB
    電源 サイズ 超力プラグイン 600W

    VGA 
    MSI N285GTX SuperPipe OC〈Release 275.33〉
    SAPPHIRE HD5870 1G GDDR5 PCI-E DUAL Origina〈CCC11.6〉

    今回はマイプレファンスの設定でベンチを行います
    詳しい情報についてはこちら http://whitacirno334

    なおGTX285はDX11には対応してませんので
    11ベンチマークを省略させていただきます


    【DX9ベンチ】
    ・3DMark06 Basic Edition
    ・HD5870
    WS000000_20110709163806.jpg

    ・GTX285OC
    WS000003_20110709163806.jpg


    ・モンスターハンターベンチマーク 絆

    ・HD5870
    無題n

    ・GTX285OC
    無題569


    ・タイムリープぱらだいす ベンチマーク
    ・HD5870
    無題3

    ・GTX285OC
    無題15


    【DX10ベンチ】
    ・デビルメイクライ4 ベンチマーク
    ・HD5870
    無題5
    198.63 / 141.63 / 263.95 / 137.88

    ・GTX285OC
    WS000041500.jpg
    112.36 / 80.38 / 130.61 / 80.41


    バイオハザード5 ベンチマークA
    ・HD5870
    無題
    134.3 / 111.0 / 78.9 / 107.2

    ・GTX285OC
    無題s
    71.2 / 67.8 / 58.4 / 65.3

    (゚Д゚;)285惨敗じゃん

    これは購入失敗したかなぁ・・・ っと思っていたのですが
    唯一の救いが現在やっているTDU2とAVA。
    この二つはNVIに最適化がされているのか5870と比べフレームが安定。
    特にTDU2においては街中60~55 郊外80~90FPS好成績を残し、
    ゲーム内の設定をあげても5870より高い数値を出していることが天の助けとなった

    しかしグラフィックボードにおいての絶対性能は5870が遥かに上
    120hzモニタの壁を越えるのならRadという選択肢はもはや現実の物なのかもしれない

    簡易的に説明すると

    windows7における性能値比較 5870、460、285比較
    〈あくまでも7比です、285はXP等の方が、性能がでやすい点にご注意ください〉

    絶対的性能 5870 > 460 > 285 〈285は標準DX11である7環境では不向き〉
    高負荷の安定性 5870 > 460 > 285
    省電力 5870 = 460 > 285
    発熱 460 > 5870 > 285
    HDRに対する強さ 5870 > 460 > 285〈実は強かった5870

    DX9安定性 285 > 5870 > 460〈ゲームによって5870と285が逆転
    DX9フレーム 5870 > 285 > 460〈ゲームによって5870と285が逆転
    DX9高負荷 5870 = 285 > 460〈高負荷において安定感がある5870、285

    DX10安定性 5870 > 460 > 285
    DX10フレーム 5870 > 460 > 285
    DX10高負荷 5870 > 460 > 285

    DX11安定性 460 > 5870
    DX11フレーム 460 > 5870
    DX11高負荷 460 > 5870
    285はDX11非対応です

    A.V.Aの場合 
    285 > 5870 > 460

    護衛において、粉塵や爆風等で5870は60以下に下がる場合がある
    しかし高負荷設定でもフレームが比較的に多く取れるため
    設定次第では120hzモニタの恩義が取れやすい点がある。
    どちらにしろ絶対性能が高い以上、DX9でハズレになることはまずない

    460は5870の高負荷安定、285のフレーム取りをあわせたような感じ
    ゲームの画質をあげてもスコアが下がりにくく、スモークなどでも下がりにくい
    しかし絶対的なフレーム数は取りにくいため高負荷設定だと120hzモニタの恩恵到達が難しい
    だがネイティブDX11の460ではDX9がキツイのは当たり前のことだろう・・

    285はA.V.Aにおいての安定性はかなり高い。
    全最高画質設定、AAx8、1980x1020の設定の
    護衛においても平均フレームは200~160、
    負荷が強い場面でも、90FPS程度にしか下がらず、
    すぐ戻るため比較的に使いやすい。
    〈レンダリング前最大フレーム数3です、1や0したら100~90になりました〉

    しかも通常のモニタを使用した際の
    垂直同期時の5870と比べ60以下に下がりにくく
    何かの拍子で下がっても59FPSなので非常に感激した。
    そう思うと、AVA+60hzのモニタの組み合わせでも
    最適過ぎるグラボと言えるだろう。

    しかしDX11非対応の時点でXP使用時との差はあるので注意が必要。
    本気で使用するならXPで使用したほうがパフォーマンスは高いと見える

    TDU2においての安定性、フレーム稼ぎについて
    285 > 460 = 5870 はほぼ間違いない、
    それにDX9ということもあって絶対的スコアは285が上回る。
    もし6950や6970、570や580が相手だと負けに入るのだろうけど
    1万でTDU2が安定して出来ると思えるなら今回の購入は+になっただろう

    少なからず省電力、絶対性能において285が5870に勝つことは難しい、
    伊達にSP1600の壁はそう簡単に超えられないということだろう。

    ではまた次回|Д´)ノ 》 ジャ、マタ


    XP入れなおすか・・

    | GPU関係 | 18:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT

    AVAで1000FPSを叩き出せる285はまだまだ現役っすよ!
    XPとDX9の環境では間違いなくハイエンドです

    | k.t | 2011/07/09 19:28 | URL |

    賢者様 = 現役過ぎて困ります!
    ゲーム内の設定、最大高画質 csaax8でも
    護衛で平均フレームが120FPSを悠々と超えるのは圧巻でした!

    しかもそのフレームを維持できるのでもう感激です。
    爆破なんて120以下が見えません☆

    AVAの為、120hzモニタの恩義の為に
    買ったとしても当たりと言える出来でした(゚∀゚)

    | シグルド | 2011/07/10 18:17 | URL |















    非公開コメント

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT