PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    CSSD-S6T128NHG6Q を使ってみた + キャッシュモード

    *2014/08/25 更新
    ⇛一部内容を書き直しました


    どうも、お盆休みが無くなったと思ったら3日だけお盆休みが存在してたシグルドです

    てなわけでこの間の秋葉での買い物をした物のレビューの続きとなる

    新しいSSDのお話
    DSC_0103.jpg
    今回買ったのはTOSHIBA製のSSD HG6を採用した
    CFD CSSD-S6T128NHG6Q 128GB となります

    用途はメインPCのゲーム用SSDの交換のために購入。
    非常におもしろいツールがバンドルするということで決め打ちで買ってみました

    早速開封してみました
    DSC_0105.jpg
    ボックスは硬めのダンボール梱包となっており意外と頑丈に包まれてました

    付属品は固定ネジとマウンタのみの必要最低限、保証書は箱にあり
    DSC_0107.jpg
    マウンタが地味に美味しいと思っていた私がいたりもしてます

    今までゲーム用として使ってきた MZ-7PC128D/ITと比較
    DSC_0111.jpg
    ブラックメッキと比べるとちょっと質素というかシンプル。てかシールすらないや・・・

    これをちゃちゃっと取り付けてベンチマークの比較がこちら

    計測したPCのスペックは以下の通り
    CPU Intel i7 2600K @4.0GhzOC
    RAM G.Skill F3-2400C10D-8GTX(DDR3 4GBx4枚)
    →2133Mhz CL10
    MB ASRock Z77 Extreme6 @UEFI v2.10
    テスト
    ( ゚∀゚)おおー! と、いえる流石は現行の東芝SSD、速度はバッチシ。
    箱に書いてあるとおりの速度が出ており非常に安定して動作している模様

    流石は最新のSSD、128GBでも十分過ぎる速度が出てますね…
    これなら単体使用でも満足に使っていける感じがしますw

    と、言った感じでベンチマークは上記の通りとなっており
    本記事自体はここまでとしています

    後はおまけとして付属ソフトを使用したキャッシュモードについてなのですが…
    こちらは記事の内容が非常に長くなってしまいましたので
    今回は追伸の方に入れてあります。

    おまけにつきましては興味がない方はスルーでかまいません、
    もし興味がある方は↓の追記からどうぞ


    と、まぁ本題はここらから、キャッシュモードの話となります

    *この設定は自己責任です、キャッシュの原理上
    状況によってはPCを動かなくしてしまう可能性がありますので
    取り扱いの注意が必要です

    実はS6T128NHG6QシリーズにはPC本体のメモリをキャッシュにして
    S6T128NHG6Qの速度を早めことが可能なソフトがバンドルされている
    268014e1827886aacd7162d27d1bed89.png
    今回のSSDにそういったソフトが入ったディスク等は梱包されてないが

    CFD公式サイトにてダウンロードが可能になっている
    e02ae57acb367cccabc2452f2cf56b60.png

    早速なのでソフトを公式でダウンロード後インストールを開始
    WS000004_20140813122546705.jpg
    何とも言えないインストール画面

    WS000005_201408131225471e6.jpg
    対応しているSSDが決められます

    WS000006_201408131225492ef.jpg
    ここで製品登録をすることでソフトが使えるようになる仕組み

    WS000007_20140813122551c1a.jpg
    強制再起動の告知

    再起動が終了後追加オプションもインストール
    WS000008_20140813122552868.jpg
    こちらのインストールが終わっても強制再起動させられます(

    ソフトをインストール後起動すると色々言われますがスルーします
    WS000010_20140813123746999.jpg
    まとめデータは確かにデフラグした方がいい時はあるけど頻繁はNGで

    無事に起動
    WS000009_20140813123957766.jpg
    制御にチェックを入れることで使用することが可能に
    何気OS外メモリの使用も出来るようなので32bit環境で4GBを超えてる人でも使えます

    設定には自動設定があるので簡単に使えます
    WS000011_201408131240037d0.jpg

    詳細設定はこんな感じ
    WS000012_2014081312401219f.jpg
    クラッシュ防止の設定が出来たりパフォーマンスを伸ばすことも可能です

    設定をとりあえず自動設定(スタンダード)にしてみました(設定後は再起動必須)
    WS000000_2014082522512897e.jpg
    こうすることで自分のPCのメモリ容量内で自動でRAMキャッシュを行ってくれます

    これに設定した事により柔軟的にメモリを使って
    RAMキャッシュの速度で扱うことが出来るので非常に爆速になります

    スコアを見て分かります通りRAMキャッシュ同等の速度になりました
    WS000000_2014081313042395b.jpg

    (´・ω・`)つうかなんじゃこりゃぁ

    メモリの速度に依存するとはいえ2133MhzCL10でコレなのでちょっと焦りました

    この結果だとゲーム用SSDには勿体無い気がする速度なのですが欠点がもちろんあり

    ・SSDに書き込むまではメモリにデータが格納され、設定タイミングで書き込まれる
    初期値は15ms単位書き込み、その他1、2、3、4、5秒とRAM(win終了時書き込み)
    SSDにデータが書き込まれる前に停電とかするとメモリ格納しているデータが飛ぶ

    ・スピードは一度目の読みでは出ない、本格的には二回目から
    ベンチは二回目のスコアであり一回は2000MB/s程度スコアでした
    初期データの読みのキャッシュが大事になります

    ストレージ読みからゲーム読みでメモリに移動されたらキャッシュの効果は無し
    キャッシュはあくまでもストレージがメモリに格納されるまでの間を縮めるだけである
    一度データを読んでしまったら後はCPUとメモリとグラボの作業となるので過度期待は×
    (ブラウザキャッシュなどは常に有効な気がする)

    ・OSSSDとしてキャッシュするとシステムクラッシュの可能性がある
    やはりキャッシュという特徴上、停電などの電源落ちでクラッシュの可能性を秘めているので
    たとえソフトによる安全動作になっていても安易な考えでOS用に使うのは少々リスキー
    もしも停電やエラーになっても大丈夫な環境とかになってるならまだしも確実性がないと。。

    なので私は今回ゲーム専用に
    基本的にゲームは読みがメインになっておりインストールなどの時しか書き込みはしない+
    オンラインゲームであらば読みのデータは途中で落ちてしまっても基本大丈夫なので
    こういった構成にしてみました

    なおゲームは12GBのインストールデータがあっても起動の読むは必要最低限であり 
    次に読み込みするのはマップデータなどの細かいデータとかのみなので
    正直こんなに速度が早くしても意味が殆どありませんが
    MODを大量に導入しているゲームなどでは効果が非常にあり
    一部オンラインゲームはマップ読みの際に非常に高速なることがあるので
    効果が0といったことは少ないかと思います 

    ですがゲーム用に使うならばSSD単体だけでも十分。
    これだけは絶対忘れては行けません(´ε`;)

    この企みは正直マニアックだと自分自身自覚してる次第ですし はい…
    でもまぁ少なからずおもしろい体験が出来ただけでも良かったと思うべきでしょう
    ゲーム専用じゃなくて、思い切ってOS用にしてみても良いですしね…

    ちなみに今回行った設定は自動のスタンダードモードにしましたが基本的にはこれが一番かと思います、更に安心なセーフモードもありますがセーフモードはテスト動作なのでこらちに、ヘビーモードといった更なる高速化モードがありますがクラッシュの可能性が大幅に上がるので…

    どちらにしろこのシステムを使う時は自己責任で! 
    そしてバックアップを忘れずに・・・

    さてと今回も長くなってしまいましたが今回もこんなところで… ではまた(´・ω・`)ノシ


    ・追伸
    オンラインゲームで15msのキャッシュモードをやると定期的なラグになる気が…

    秒数を長くすれば大丈夫かなって思っても結局は数秒後には大きく読み書きするのでry
    やっぱ無難にSSDだけで使用していた方が一番かもですね(´・ω・`)

    | PC関係 | 13:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT