PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    AT6098が届きました

    この前ネットで購入した

    オーディオテクニカ
    ハイブリッドインシュレーター
    AT6098
    at6098.jpg
    3層ハイブリッド構造(ハネナイト/真鍮/ハネナイト)
    販売価格¥3,675、 購入時¥2,636 円

    そのAT6098が家に届きました!
    00210_20100524062704.jpg

               ∧_∧   从从
               (  ´Д`)   ビシッ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             _/  ⌒ヽ  (⌒)   <何気に二個買っちまったぜ!
           ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐  \_________
              /    /  ヽノ__ | .| ト、
          _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
        /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
        ヽ <  | |
         \ \ | ⌒―⌒)
          ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
         (_/     ⊂ノ



    っと言うわけで早速開封
    00214.jpg
    左が上面 右が下面とのこと

    大きさは意外と小さいです
    00213.jpg
    コレの兄貴分のAT6099はもっとデカイらしいです

    8個入りで台紙8枚付き
    00215.jpg

    台紙はインシュレータに敷いて使うようですが
    00211.jpg
    使って見た所、台紙が滑ってしまうせいか音が余りよろしくありませんでした

    なぜ付いているだ?
    っと思って調べてみると
    どうやらハネナイトというのは特殊なゴムらしく
    スピーカー台など貼り付けると
    ベッタリくっ付いてしまうようです。
    その為に台紙を使って
    くっ付かないようにするんでしょうが
    使わないほうが良いと思いました

    大きさを図って、置いてみると
    00216.jpg
    大体こんな感じになりました

    早速乗っけてみました
    00218.jpg

    00217.jpg
    なんというか必死な感じに見えますw

    早速テスト開始しました、
    テクニカの販売アピールである
    【明確な定位と抜けの良い低音を実現】
    とは どのようなものか?
    トールボーイに効果はあるのか?
    気になりながらテストを開始してみたところ

    うはwww

    とりあえず最初に出たのがこの言葉w

    浮かせることによって
    本体から下の台への振動はほとんど無くなり
    かなりまとまりのある音になりました

    低音が広がりまくりのスピーカーであったLS-V530は

    キレよく、定位がある低音になりました
    伸びる感じが短くなり、
    レスポンスがアップしたような感じで
    一部一部の音を感じられる
    モニタースピーカーなような音になりました

    キレるとは言っても
    音が分散せず、向かってくるような感じになったので
    低音が大きくなったように感じます

    中音、高音もインシュレータ分高くなったので
    耳にいい感じに流れるようになりました

    高音の伸びの無さは相変わらずですがw

    どうやらAT6098は
    キレがよく、厚みにある音になるようで
    一言で言えば素直、逆を返すとおもしろみは欠けるかも

    ですが
    インシュレータを付けなかったときに比べ
    格段に音がよくなりました

    欠点は
    ・純正特有の能力が消える、
    広がる感じが一切無くなったので人によっては好き嫌いが出るかも

    ・小さいので滑って置きにくい
    小型スピーカーには置きやすいですが
    トールボーイではつらい物がありました

    ・本気でゴムがくっ付く
    5時間置いたらしっかり固まったおかげか
    さらに深みが出たような気がしますが
    台とスピーカーが一体化しましたw

    場合よってはスピーカーの塗装が剥がれる
    恐れがあるらしいので剥がす際は注意しましょう


    ようやく自分の理想のスピーカーが完成しました
    若干物足りないような気もしますが
    アンプがアレなので仕方ないでしょうw


    で、アンプをそろそろ変えたいなと思っていたところ
    親父がジャンク品〈6000円〉で
    かの有名なSANSUIのアンプ
    AU-607X DECADEを買ってきました
    00212.jpg
    内部は至って綺麗で
    音もしっかり出ました、
    どうやらずっと使ってなかったって感じです

    は・・迫力が今のアンプと比べモンにならんぐらいでしたw
    308Mでも低音出るもんなんだな・・・w

    ただ左右バランスが狂っていて

    年月が年月なので接点が黒くなっているんじゃないかとのこと

    接点復活剤もあるので
    暇なときに内部クリーニングしてやろうかと思います

    直せるかどうか心配だけどw

    とりあえず音を出し続けてしばらく慣らすことに・・
    詳しいことは次回書きましょうかね

    ではまた(・∀・)/

    | オーディオ | 07:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT