PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    まだまだ音響変えるよ!&AT6098三日目の心境

    なんというかアレですね
    このインシュレーターをくっ付けてしばらくして思ったこと
    00210_20100524062704.jpg


    いや~


    サブウーファー欲しいな畜生wwww

    まぁアレですね
    これをくっ付けたLS-V530-W様でしたが
    抜けのよすぎる低音になりすぎてしまって、肝心の深みが無くなってしまってですねw
    ここに到達したことによって気がついたのがサブウーファーですよ

    おかしいな・・・
    V530を買ったときはサブウーファーなんていらないと思っていたのに・・・
    【もっともV530の低音レスポンスには未だ関心している】

    さぁ何か買おう!と思っていたが

             冒
           ./~ヽ
           ( ヴァ.)   / ̄ ̄\サブウーファー買う
           (  ン )   l  (  _ )  お金がない・・・
      |.\ ̄ ̄(  タ)  ̄ ̄ ̄ \l ヽ! ̄ ̄ \
      ||\\   ̄                 \
      lLl .\! 二二二二二二二./ ̄ ̄ ̄ ̄\二l
          || |           |          ⌒>―───∧_∧
          || |          |○        |____  ( ´Д`)二二二つ
          || |           ヽ________>   / /
                    とりあえずヴァンタでも飲んでヴァッターリと…
                                  / /
                                  ∪'
    まぁ実際はファンタを飲んでおらず
    ドン・キホーテで999円で売ってた
    ライフガードを飲んで考えることに
    00023.png

    とりあえず考えた結果
    やっぱコイツだw
    ONKYO SL-A250 \17,100
    20445511008.jpg

    ONKYO SL-A500 \28,999
    20445511008.jpg
    画像が同じなのは価格.comの仕様ですね、分かります

    どっちを買うかと言ったら1万しか差がないんだもんw
    A500ですよね~w



    何故コイツかって?
    20cm振動板とONKYOのクオリティである濁りの無い低音というのを味わってみたい
    ただでさえ低音に弱い308Mだが、アンプを変えたとき響きのいい低音を出してくれたのだ
    レビューも悪く無さそうなので買うとしたらこいつだが
    そこまで慣らせる環境といえば 答えはノーだ
    買うだけ無駄なのかも知れないが
    新しいアンプを買ったときに欲しくなるだろうし
    将来的には買っちゃうだろうなw 
    とあるブログの御方もとい明○羽さんの環境になりたいw



    まだ話の続きがあって
    フロント LS-V530-Wだけではいかんせん物足りない
    そのためフロントサラウンドとして308Mを使っているのだが
    00016.png

    若干中低音が足りないのだ
    308Mの中低でも良いのだがV530とでは若干バランスが足りないので
    低音増強 + 13cmコーンの質を聞いてみたいので
    508Mを買おうとしているんだが
    45.jpg


    ちょっとサイトを見ていると気になっているのが
    ONKYO D-212EX
    K0000016459.jpg
    13cm A-OMFモノコックウーファー/3cmリングツィーター
    インピーダンス:4Ω カラー:木目系 再生周波数帯域:37Hz~100KHz
    現価 \41,400

    何がいいって?付属品がそそる!(ry
    付属品 スピーカーケーブル(MONSTER CABLE「XP」)1.8m×2 1M 500円

    っと言うのは冗談でw
    中間凹みのA-OMFモノコックウーファーってのが気になっていて
    真ん中の形状がすごくいいんですよね~
    コレがいかなる音が出るのかすごい気になってます
    なにせこっちのサウンドショップは数が少ないだけではなく
    ONKYOのスピーカーを鳴らしているとこがないので
    聞けないんですよねw

    しょうがないっちゃ、しょうがないんですけどね・・・

    とまぁ公式を見ていただけると分かるように
    ジャンル的にシアタースピーカーでは無いんですよね~
    組み合わせが悪くなりそうだが
    こういった物も欲しいと思ってしまうのもあります

    しかし中間サラウンド使用では結果的に508Mを選んでしまうかもw
    まぁD-212EXは値下がり待ちかな~w

    とりま
    次回給料日で考えようと思いました

    これからが戦いだ・・

    次回!アンプ選び!(予定)


    ・・・


    お金もたねぇw


    ちなみに
    知り合いの助言によってベルデン8460を購入しました

    知り合いが語るにケーブルを短くしてるなら、線の細い物を買ってこいと言われ
    8460を購入することにw
    これは明日届く予定なので、すぐにテストできるでしょう

    しかもスピーカー雑誌【Stereo】という物を貸してくれましたw
    どうやらコレでもっと勉強してこいということでしょうw


    ついでなので来月号の宣伝を
    『Stereo』7月号 特別定価2310円、6月19日(土)発売!!
    1200187781.jpg


    ★注目★
    付録:フォステクス製6・5cmフルレンジ スピーカー・ユニット(2ケ)キット
    検討には検討を重ねた結果、
    創刊以来初めてとなる本格的なオーディオセット(上記の通り)を付録にしました。
    フォステクスの多大な協力のお陰で「Stereo」独自の製品に仕上がりました。
    まさに特注品です。この号では、このユニットを使って、
    読者ひとりひとりが手を動かし
    オンリーワンスピーカーを工作していただきたいと希望しています。
    標準箱を使っての基本エンクロージャーから
    編集スタッフが日々の思いを込めた独創的な作品にいたるまで
    楽しみ一杯のスピーカー工作オンパレードとなります。
    Let’s enjoy and make it for only you!
    ● 増大特集「オーディオクラフト2010」
    ① 工作人間大集合 訪問編/投稿編
    ② サブロク1枚で対決!本誌筆者7人によるスピーカー競作2010年4月30日
    ③ これで楽しく作れる!付録:6・5cmフルレンジスピーカーの作り方~
    編集スタッフが作った!凄いぞ!モデルスピーカーあれこれ
    ④ 手作りスピーカー工作ならこのショップ
    特集内容の詳細は変更もあります。


    っと付属の6.5cmスピーカーが気になるので購入してみようかと思いますw
    色々と知り合いに感謝しなければ

    ではまた次回記事にて!

    | オーディオ | 08:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT