PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    i7-6700K機を組む! その3・ベンチマーク編

    前回突然死したサブPCのメモリを追加購入して
    q73Wy.jpg
    元の8GBに戻ったことでとりあえず安心した我が家です。
    ちなみにクーポンありで4GBx2枚で3600円+手数料でした。
    クーポンを使える場所を教えてくれた友人に感謝(人´∀`)

    そしてついに6700K環境のベンチマーク編です。
    と、いっても最近は細かい情報がネットにはあるので
    うちでは簡単なまとめにしておこうかと思います。



    とりあえず出来上がった構成がこちら
    【OS】windows10 64bit Home
    【CPU】Intel Core i7 6700K(4Ghz)
    【M/B】ASRock Z170 Extreme6
    【RAM】G.Skill F4-3600C16D-16GTZ (DDR4-3600 8GB×2)
    【GPU】Intel HD Graphics 530
    【M.2】PLEXTOR M6e PX-G128M6eA(128GB OS)
    【電源】Scythe ENERGIA-P-1000P(1000W 80+Platinum)
    【CPUクーラー】CRYORIG H5 UNIVERSAL
    他にもパーツがありますがベンチを測るため最小構成に、
    GPUは時期製品待ちなので装着をしておりません。

    まず5分間のアイドル消費電力
    43W (画面ON) CPU-Z読み 800Mhz 0.800V

    一応最小なのですがケースのファンが少し多めであることと、
    そしてマザーが少し多めに電力を食ってる? という印象です。
    しかしメインストリームのi7で43wなのでこの点は好印象かと思います。

    OCCTでのCPUストレステスト3分の消費電力 
    TBあり 4.2Ghz 1.312V - 135W前後
    TBなし 4.2Ghz 1.248V - 123W前後

    旧環境のチェックし忘れて比較が出せませんが
    4790KのTBと比べてだいぶ消費電力と発熱が収まってる模様。
    (´・ω・)4790Kの頃はTB無しで使ってましたがこれなら常時TBありでいいね

    そういえば4790Kの時に比べて電圧高め?って思ったのですが
    以前から使っていたCPU-Zの読みがどうやらおかしくかったらしく
    旧バージョンではVCore0.400Vなど、ありえない数値が出たりしたので
    2d254ad2c265307a50ab15c25d8c74b0.png
    最新版になって正しい数値になったんだなと考えています。
    コレを思うと4790Kで測った電圧がだいぶ低かったのもうなずけます
    なのでみなさんもCPU-Zは常に最新版に上げましょう(

    で、消費電力を測ったところでベンチマークを行ってみました

    CrystalMark2004
    e2ab6b347cb696bd09aafd2fa8422304.png
    毎度おなじみCrystalMarkです、古いベンチなのですが
    PC性能の単純計算には使えるので重宝してます。
    DDR3-2400Mhzの頃より1万ほどRAMスコアが上がっており歓喜してます

    CINEBENCH R15
    k2zP2.jpg
    うちの4790Kが大体860cdぐらいだったので確実に進化してるのがわかります

    モンスターハンター大討伐ベンチ 1280x720 フルスクリーン
    112ad0ca166bf7bb44c2c5b276347d3f.jpg
    DDR4-3600が効いているのか某所のベンチマーク(5311)より伸びました・

    PSOベンチマーク EP4 設定3 1280x720
    979451fa674ca8db4389c9e6055bf930.jpg
    V2ベンチではwin8.1までが公式対応であり、OSでスコア差が発生したため
    win10の正式対応版であるEP4ベンチに乗り換えました、
    今後PSO2ベンチはこちらがメインになるかと思います。
    ちなみに設定6のスコアは1590でした。

    ファイナルファンタジー イシュガルド蒼天ベンチ PC標準 DX11
    62ef436328f390045c599ad42488cfb2.png
    DX11ベンチではスコアがいまいち安定しなく、
    数回回して 3700~4300ぐらいで動作していました。

    ドラゴンクエストX ベンチマーク 標準 1280x720
    17524bba7d00adce6150f0e15be984de.png
    同じく某所のスコア(11631)と比較して伸びてる感じです。
    この解像度であれば非常に快適にプレイできるかと思いました

    最新のAPUなどと比べてしまいますとゲーム性能は劣りますが、
    DDR4のハイクロック化による内蔵グラフィックの速度向上効果は、
    確実に実感できるとわかりました(*´∀`*)«なんとなくアクセスも早い気がする

    と、いった感じでした。
    CPU自体は全体的に4790Kを使いやすくしたというもので、
    TBの動作は若干抑えめになってますが、熱量と消費電力は下がってるので
    このクーラーなら夏場でも積極的に使っていけるかもといった感じです。

    第一の目標であったDDR4にも難なく移行できましたし、
    現状不安定要素も全く無く、安定動作しているので、
    6700Kはしばらく愛用できそうです

    あとはグラボが手に入ってくれたら・・・ 
    Pascalはやく出て・・・

    では今回はこの辺で(*´∀`*)ノシ

    PC Watch 様 より
    【レビュー】Skylakeアーキテクチャを採用した「Core i7-6700K」レビュー
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20150805_715220.html

    パーツの犬 様 より
    A10-7890K/7860Kの3D性能をチェック
    http://partsdog.dospara.co.jp/archives/52460250.html


    追伸
    ASRock Extreme6 でおきた問題点をまとめておきますと
    ・BIOS V1.0がとにかく不安定だった(私の環境では)
    ・内蔵IntelLANがwin10 64bit環境だとCD付属ドライバでは入らなかった。
    これはASRockのダウンロードページにあるドライバのバージョンでもダメで、
    Intel公式から最新版ドライバをダウンロードしたらなんとか行けました・・・
    別PCがあったので良かったのですが無かったら・・・
    (;´Д`)«今回は万人向けのマザーじゃないかも

    なお更新がしっかり終われば、逆にど安定なマザーなのですが、
    ある程度の知識とサブPCなど使える環境が「必須」かもしれません。

    まさか狙ってたIntelLANに仇となって悩まさるとは思わなかった(´;ω;`)

    | PC関係 | 02:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT