PC記事をメインに【基本不真面目たまには真面目】をモットーとして生きる男のブログです┗(^o^ )┓

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    プロジェクター日記その1 買ったモノは・・・

    前回の記事の続きです。

    最近気になるモノ、格安LEDプロジェクター
    http://whitacirno.blog45.fc2.com/blog-entry-752.html

    さて今回は既に購入をしていたプロジェクターの話になるんですが、
    早速届いたダンボールを開いた先から・・・
    IMG_20170228_163027_compressed.jpg

    どどんと登場 中型機
    IMG_20170228_164348_compressed.jpg

    C L 7 2 0 D !

    ええ、安価でおなじみの中華プロジェクターです。


    日本のAmazonにも2万円でOEMモデルと思われるもの?があります。
    (Amazonにてプロジェクターを検索すると出てきます)

    スペックは
    光量 3,000ルーメン
    解像度 1280x800 (アスペクト比 16:10)
    対応入力 1920x1080(60hz対応)
    コントラスト比 2000:1
    LCD、LEDランプ、ランプ寿命:50,000時間
    Built-in スピーカー(5W x 2)
    本体サイズ 320x255x115mm
    Aspect ratio: 16:9 / 4:3
    本体重量 3.3kg
    台形補正(キーストーン) 縦±20
    有効投射距離 1.2 - 3.6 m
    72インチ - 2.08m, 84インチ - 2.37m
    100インチ - 3m, 120インチ - 3.38m

    1万前後の格安プロジェクターにある
    SD機(800x480)や(854x480)と比べて、
    1ワンク解像度が大きいプロジェクターになります。
    その分本体サイズも1ランク大きくなってますが(笑)

    購入先はGEARBESTのセールにて
    2852cfb6fbec3147d942b71176d7a21c.png
    日本円で約16000円で買えました(送料無料)

    輸入の都合上、電源プラグはEUのものを選びましたので、
    日本のコンセントにそのまま挿して使えませんが
    IMG_20170228_163716_compressed.jpg
    90-240V/50-60Hz での動作が可能なので
    数百円のEU→JP(A)変換プラグを使って動作出来ます。
    (AmazonのOEM版だったらおそらく日本プラグが付くと思います)

    ただ、この差込口を見てピンと来た人もいると思いますが、
    IMG_20170228_164403_compressed.jpg
    PCで使う電源ケーブルを使って動作させることが可能になってます。
    (管理人は大量に余ってた電源ケーブルを使って動かしました)

    接続に関しては
    オーディオ出力(RCA)、HDMI入力x2、コンポジット入力、USB入力x2、VGA
    と一般的なものになります。(MHLにも対応してます)

    付属品は
    IMG_20170228_164109_compressed.jpg
    ・ レンズカバー
    ・マニュアル(英語)
    ・電源ケーブル(EUプラグ)
    ・3ピン RCAケーブル
    ・リモコン(電池なし)
    ・VGAケーブル
    ・予備のヒューズ(?)
    ・レンズ拭き(メガネ拭き?)
    になります。

    HDMIケーブルと単4電池は付属してないので
    手持ちにて準備。

    ちょっとわかりづらいですが画像上の方にある
    ネジ二本が回して傾き補正をする足になります
    IMG_20170228_164544_compressed.jpg

    動作テストの光景
    IMG_20170304_200941_compressed.jpg
    ボタン類は青く光るので暗闇でも安心ですね!(

    ただし動作音は結構大きく、
    PCのイメージ的には8㎝ファンを高回転で回してるよう音で
    無音状況だとものすごく目立ちます

    ただ内蔵の5wスピーカーでそれなりの音量が出せていれば
    動作音は意外と気になりませんでした

    しかし気になる人は気になる音の大きさなので、
    RCA→3.5mmステレオジャックなどを使って
    ヘッドホン接続をするのも良いかもしれません
    1ピース3-5ミリメートルyアダプタオーディオケーブル3-5mmステレオミニジャックメスに2-rcaオスアダプタ
    こんなのとか(参考)

    動作テストでダンボールに向かって20インチぐらいを投射した感じ
    IMG_20170228_181118_compressed.jpg
    悪くない、どころかむしろ(・∀・)イイ!!
    中華プロジェクターはルーメン数が実際よりも少ないらしいのですが
    設定を調整しながら使った感想では問題なく見れました。

    ただ夜間及び暗い部屋での動作が推奨される部分は変わりませんがry

    とまぁ今回はここまで、ここから色々調整しながら
    とある記事を参考に、次回スクリーン投射編にて 
    ではまた(*´ω`*)ノシ

    | 日記 | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT